ご挨拶

当社は昭和36年の会社設立以来55年にわたり、合成樹脂製品の製造および卸売りをおこなって参りました。

小型屋外作業機、農業用管理機械を始めとし、自動車、建設機械、医療機器と各分野のお客様に様々な機能部品を提供させていただいております。

技術開発にも取組み、フィルター関連では30年以上の実績を有し、一体成形のファンも量産成形を始めて11年になりますが、日々進歩を遂げています。

社名に込められた「社業を通して社会に貢献し、より一層心のきな人間にまれ変わろう」を肝に銘じ、人としても大きく成長していく所存でございます。

今後も社員一同、社内改革、改善に取組んで参りますので、ご指導、ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 社長
金野 秀樹

会社概要

 商号  大生産業株式会社
 創立日  昭和35年10月1日
 設立日  昭和36年6月1日
 所在地
本社
〒110-0016
東京都台東区台東4丁目6番5号
御徒町グリーンプラザ401号
TEL:03-3835-7070(代表) FAX:03-3835-0596

営業本部
〒136-0071
東京都江東区亀戸3丁目28番13号
TEL:03-3684-2160(代表) FAX:03-3684-6213

亀戸工場
〒136-0071
東京都江東区亀戸3丁目28番1号
TEL:03-3684-3487(代表) FAX:03-3684-2793

本所工場
〒130-0004
東京都墨田区本所4丁目23番9号
TEL:03-3623-8564(代表) FAX:03-3624-5254

 資本金  5000万円
 役員 代表取締役社長  金野 秀樹
専務取締役    鈴木 武志
取 締 役    堀 道也
監 査 役    鈴木 喜子
 従業員数  16名(他パートナー 4名)
 事業内容 合成樹脂製品の製造および卸売り
各種フィルター、ろ過装置、一体成形のファンの製造および卸売り
アッセンブリ製品の製造および組立
熱可塑性樹脂:射出成形、2色射出成形、延伸成形、ブロー成形、押出成形、
       ダイスライドインジェクション成形、真空成形等
熱硬化性樹脂:射出成形、コンプレッション成形
 主要取引銀行 朝日信用金庫      西町支店
三菱東京UFJ銀行   上野支店
日本政策金融公庫    東京支店
商工組合中央金庫    上野支店
阿波銀行        東京支店
東京東信用金庫     亀戸支店
みずほ銀行       稲荷町支店
 主要取引先 株式会社やまびこ
ヤマシンフィルタ株式会社
AGCテクノグラス株式会社
株式会社タツノ
株式会社ヤマト環境技術研究所
株式会社扶桑ケミカル
他35社

沿革

昭和35年10月
東京都台東区東上野で個人会社として創立
昭和36年 6月
大生産業株式会社設立 資本金50万円
昭和43年11月
資本金を200万円に増資
昭和51年 5月
資本金を800万円に増資
昭和51年10月
東京都江東区亀戸に第1工場新築落成
昭和53年 7月
東京都江東区亀戸に第2工場開設
昭和54年 8月
資本金を2400万円に増資
昭和57年 7月
現在地へ本社移転
昭和58年12月
エアクリナーのインサート成形金型完成
昭和59年 7月
エアクリナーのインサート成形の量産開始
昭和60年 2月
第2工場跡地に新第2工場新築落成
組立、加工、検査、出荷工場とする
昭和63年 5月
第1工場を亀戸営業所に名称変更、改築
平成 2年 5月
亀戸営業所を営業本部に格上げし、業務機能を集約
本社は総務、経理業務とする
平成 6年 3月
フィルターの製造方法及びフィルター製造用金型の特許取得
平成11年10月
資本金を5000万円に増資
平成16年12月
ブローアファンの一体成形金型完成
平成17年 6月
ブローアファンの一体成形の量産開始
平成18年 6月
東京都墨田区本所に本所工場開設
平成23年 6月
設立50周年を迎える